温度

最近、煙草を吸ってしまう機会が多くなった 寒くて息が凍りそうなのに紫色の煙は吸える自分が恐ろしい 風は絶えず吹いていて、今は前も見えない 私は今のところから逃げようと思います

DRIP

息苦しくて仕方がないのにそれでも私にとっての‘日常’が明日もやって来る。その事実が恐ろしくて恐ろしくてしょうがない。 こんな事があった。どうやらと有る勉強会を開くか開かまいかと議論する話だったが、全くその気もない癖に、やっておいた方が良いだろ…

むだい

きみはゴーストワールドを知ってるか 映画なのだがその中にイーニドという女の子が登場するのだが、そのイタさが痛い程刺さるというか、何者かに成れると模索している紙屑の様な私をいたぶり苛める 早々に自分の中のイーニドを殺さなくてはとも思うが中々上…

風邪をひいた時

起きたらもう喉は痛くて、これは完璧に風邪でした 可愛い子は幸せになればいいし、私が大好きな人たちは勝手にどこかで幸せになっていてほしい 見える場所でも見えない場所でもいいから 空の水槽の私が溢れる程、満たされることは来るのでしょうか

クラブナイト

終末、に興味を抱いた 勿論あなたの週末のご予定はどうなんでしょうか、名前も知らない花を見に行くのでしょうか 黒いギターは錆びついてきました それはさておき、小学生の頃に自宅への帰路で出会った三毛の猫、ラップの終わり際、路面が雨に濡れそしてまた…

デイドリーマー

窓枠に当たる雨の音を聴きながら、THE3名様を観てヘラヘラ笑ってる 日常が満たされている人は、こんなにも音楽や演劇や小説に触れなくて済むのだろうか、と雨の夜はふと考える事が多くなった気がする 横断歩道が信号の青色で反射してようやく路面が濡れてい…

屋上から飛び降りるスピードで

単純に呼吸をしただけなのに息が白くて、ここまで季節が過ぎてしまったという事実に身震いした。 先週の今日、10月13日は銀杏BOYZの日本武道館の公演を観に、九段下まで訪れていた。限りなく現実に近い会話を交わしていた昼間が、新幹線の車窓からの景色が目…

plentyによせて___2017年9月16日、日比谷野外音楽堂にて

音楽文は審査が厳しいのでここにて綴る 『青春が終わるのは、好きなバンドが解散するとき』 そんな言葉を何処かで聞いた気がする。それに当てはまるならば、私の青春第1期は2017年9月16日、日比谷野外音楽堂にて終わってしまったのかもしれない。 plentyと…

無題

ロッキンの時にストレイテナーを観てた、REMINDERの時に歓声をあげて泣いてたお姉さんたち、私も夜の本気ダンス/FUN FUN FUNを歳を重ねて聞いた時に泣いてしまうような、そんな予感がする

花の名前

また一つ峠を越えたので映画を沢山観た ゴーストワールド、TRICK ラストステージ、モヒカン故郷に帰る、きょうのできごと、恋人たち 映画は空洞なわたしにはするする浸透するので何本も観ても苦ではない ゴーストワールドがわたしは特に印象に残った 緑の髪…

002-2 ツベルクリン

アレルギー〔Allergie〕ー注射や特定の飲食物・薬の摂取によって、体質上、正常者とは異なる過剰な反応を示すこと。広義では特定の人・物事に対する拒絶反応を示す。 ____________ アレルギーでもあなたは優しく撫でた っていう歌詞もあるくらい…

月の街灯

ここ最近はというと、あまり良くない出来事立て続けに起こったり、それのせいでダメージを負ったりした 普段の生活にはあまり不満はなく、部屋は少しひんやりしていて眠るには丁度良いくらい アルバイトも学校もそこそこといった感じ いつも最低最高最低(an…

蒼き日々

高校生の頃、大好きだったバンドが解散する 好きだったバンドが解散するのは幾度となく経験してきたけど、実際に見には行けなかった andymori、THE★米騒動、最終少女ひかさ 昨日はplentyを観に、仙台へ 私の高校時代を作ってくれた大切なバンド 私の外界と中…

雷の星

今週は生の音を沢山聞きにいけた、怒涛だった 酒をしてへらへらしながらすきなものに囲まれてしあわせだなあと不意に思った ぴったりのお会計、サインの入ったスマホ 私は現実を謳歌できている 嬉しい 話は月曜日 バイト先に友達がたくさん来てくれた、嬉し…

深い海

間接照明を点けて寝るようになったのはいつ頃だろう 深夜1時外から夏特有のよくわからない虫の声が聞こえてくる 隣人の生活音と家電の稼動音 自分の肌をかく音さえも響く夜 息が苦しくて仕方ない夜 要因なんてあり過ぎてわからないが、突き飛ばされるギリギ…

雨の日

どうしようもない時に、頭にガンガンと音楽が鳴っていると救われた気になる 好きな曲を覚え書きするだけ セルフDJ気取りの私だよ 1. ばらの花/くるり 2. あまり行かない喫茶店で/never young beach 3. ボニーとクライドは今夜も夢中/毛皮のマリーズ 4. ロ…

明日には

月曜日、あまり具合がよろしくなかった 連日の酒飲みのせいなのか美しき酒飲みたち(新井くんの番組名の受け売り)とゲラゲラ笑っていたためかわからないけど 酒は基本的に好きだが弱い 皮膚の薄いの部分が赤く浮き出る 気持ち悪いのだかわからない意識が背…

001-2 髪とアタシ、って

髪をテーマに書きます 髪は短い方が好き、って昔から思っていた 私は色々なものが好きなミーハーであるが、歌舞伎でも舞台でもプロレスでもなんでも見る だけど様々なものをザッピングしてみていると、髪型なんてものに縛られてはいけない時代に身を置いてい…

コンタクトを取ったら現実

現実を生きていない 軽々しく何言ってるんだ、という感じだが感覚的な問題であり、身の丈にあった焦点の合わせ方を知らない 少しだけバイトに行った 人は半年でも話さなきゃいけない場に通うと、無理矢理にでも言葉がするする出てくるようで お酒の作り方の…

働く

バーでアルバイトをしているのは西加奈子さんの受け売りでもある 人の真似ばかりするのは良くない けどバーでアルバイトするのは中々楽しかったりする オーナーのお母さんは本が好きなようで、他の常連さんとたまに話をしている 寺山修司とか春樹とか聞こえ…

20

高校生の頃に想像も出来なかった未来に今いる 上がってくる胃液とアルコールの名残、夜露に濡れた横断歩道を渡り、朝5時に駅に居たりする 現在を倒置して、先のことに固執してばかりいるけど、そうするしかないって思ってる カーテンの隙間から日が差しても…

白河夜船

初めましてエッセイ(風)を書いていけたらと思ってます